最初から素の自分を見せたほうがきっとラク。

相手に気を使っていろいろと何かをやることは良いことだと思います。
しかし、場合によってはしがらみに縛りつけられて動いているかもしれません。

もし、自分の中にどのような関係でもしがらみを感じていなければ、無理に自分を抑えて行動することもなくなると思います。
断る勇気も時には必要です。

自分が心地よいペースで動く意識を持つことは、同時に相手に対してもそういう風に接していくことができると思います。
自分のペースは他の誰かと同じではなく、むしろ違うほうが当たり前です。

そこをどうやって折り合いをつけていくかが難しいところですが、自分の抑え過ぎないようにすることが大事だと思います。
自分を抑え過ぎる原因としては、自分を良く見せようと思っているところがあるのかもしれません。

善い人だと思われたい、何らかの目的のために素晴らしい人を演出していても、いずれ無理が生じてしまい、化けの皮が剥がれてしまうでしょう。
仮面をかぶり続けるよりも、最初から素の自分を見せたほうが、信用性は高まるのではないかと思います。

そんな私ですが、人と関わり合わずに行きていきたいです。
そのため、切手の買取は出張買取ではなく、宅配買取を選びました。
切手を人に会わずに売りたいなら、ぜひ宅配買取をしてみてはどうでしょうか。→切手を売ること